スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
<< 4月の気配 | main | ただそのままである >>

「わかっちゃった人たち」

真理の探求、知りたい、実感したいという欲がずっとあって、
それは自己の内側にはあるんだけど忘れてしまっているだけなんだ、という事は思い出せたけど、
まだ実感はない。
近づいていってる感覚もあるけどまだ探し求めてて、
いろんな本を読んだり、出来事から何か気付こうと考えてみたりする。
意識はそうしながら少しずつ成長していくけど、本当に知りたいと求める事には届かない。
今じゃないだけなんだとも分かっているつもり、だけど探してる。の繰り返しのようなここ数年。
それも立派な執着なんだと思えた本、「わかっちゃった人たち」




内側にあるはずの事を、
外側にあるものから答えを見つけようとしても違ってるんだと気付かせてもらえたし、
探して見つかるものでもないという事にも気付けたから、もう探さない。
そして自分の「何か違うと思う」感覚は間違ってないという事の確認も出来た。
自分が知りたい、実感して納得したい事を知ってる人たちは、
特に知ったからといって特別な変化があったり、成功したりしてるのではなく、
見た目上の生活は変わっていない。
言葉では表現しきれない感覚なのか、この本を読んだからといって理解出来るわけではないけど、
向かっている方向はこっちでよかったんだと安堵できたので、それが収穫。
スピリチュアルと言われる世界のあらゆるセミナー、教えの中にいても知りたい事には繋がらないし、
それらも結局物質主義の一環である。
宗教的な団体にも同じ事が言えるかもしれない。
いつも抱いてたそれらへの違和感、「やっぱりそうだ」と納得出来た本。
またひとつ、手放し出来るものを見つけた。
「わかっちゃった人たち」は、池田晶子と同じ事言ってる。
あの人はやっぱり真理と言われるものにたどり着いていたんだ。それも改めて確認できた。








人、もの、求める出会いに繋がる今日このごろ。
すっきり、柔らかが心地いい〜

ポチッと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
| - | 21:12 | comments(0) | - | - |

スポンサーサイト

| - | 21:12 | - | - | - |
Comment










06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM