スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
<< 解放 | main | 転換点 >>

奉仕

昔は奉仕という言葉の意味について、
見返りを求めずただ人のために尽くす、そんなふうに捉えて考えていた。
今思う奉仕は、自分の役割を果たす事、
そうしている事が誰かや何か、自分を満たす事になる、それが自然と奉仕になっている、
そんなような事じゃないかと考えている。
では自分の役割とは何だろう?と、探してみてもどこにも答えは見つからなくて、
今目の前に起こる事に意識をちゃんと持って、そこに集中しながらただする。
それがいつの間にか自分にしか出来ない何かに繋がっている、
きっとそういう事なんじゃないかと思う。
答えを外側の何かに求めたり、
役割という何かの名称やポジション、資格をを持つ事が自分の到達点になったとしても、
それをいかに活かして自分のものとして扱えるのかが大切な事。
地位や名誉など外からの付け足しに安心したり、そこに胡座をかくのではなく、
自分らしく生きる生き方を楽しんでいる事が周りに伝わっていく、
それが奉仕なんじゃないかと今はそう思う。
何か特別な事をする必要はない、
したいと思う事をする、それだけでいい。
一人ひとりが無理なくそんな生き方を自然に出来ていれば、
その空気や生み出されるものはきっと心地いいものに感じられる。
まずは自分をどう満たしていくか。
どう在りたいかに意識を向けて、
しなくちゃいけない事に追われる時こそ立ち止まって、これでいいのか考えてみる。
しなくちゃいけない事をどれだけ「したい事」として捉えられるか、
実はしなくちゃと思い込んでいるだけの事って案外あるものなのだ。
「やりたい事だけをするのは難しい」というのも思い込み。
思い込みの枠を作っているのはいつも自分である。
狭くて騒々しい世界に居るような環境を選び、共鳴するなんて勿体無い。
それもまた全体の一部として必要な事なのだろうけど。
見せてもらい、考える。
「自分はどう在りたいのか」






今年は金木犀の香りがもうしてきたり、ハナミズキの実が付くのも早い。
秋が長いのは嬉しい。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
| - | 10:25 | comments(0) | - | - |

スポンサーサイト

| - | 10:25 | - | - | - |
Comment










08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM